年間の医療費が10万円を超える場合には確定申告を行うことで税金が還付されます。レーシック手術も対象になる場合があります。

正式な手続きは各都道府県の管轄の税務署で詳しく教えてもらえますが、確定申告を行う場合には手術代の領収書が必要となります。

領収書は手術を行ったクリニックや医院にて発行してもらえますので大切に保管して確定申告の際に提出してください。

確定申告の時期は毎年2月中旬〜3月中旬の間となります。
こちらも管轄の税務署に確認し確定申告の方法がわからない場合には無料で作成方法を教えてもらえる日がありますので利用するのもいいでしょう。

>TOPへ戻る

レーシック情報

ドライアイ・目の健康