レーシック(Lasik)。って何?

視力の悪い管理人は定期的に眼科へ通院しているのですが・・・
つい最近ですが院内に置かれたカタログの「レーシック」についての記事を読んでみたところ。。。。

その内容は視力低下に悩む管理人にとって興味のわく内容でした。
数年前にパソコンを購入し、すっかりその魅力に取り憑かれ、今ではパソコンなしの生活は考えられないほどです。

ネットやウェブ作成など様々な楽しみ方をしていますが、パソコンを使いはじめて唯一と言うべき悩みは「視力の低下」です。

以前は両目ともに1.5程度の視力だったのですが今では0.2から0.3と悪化。
本を読むのもパソコンするのにも眼鏡が必需品となってしまいました。
視力の低下も悩みでしたが視力低下に伴い目の奥がズキズキと痛む事が多く眼科に通うはめとなりました。

管理人は失った視力は元にもどらないと思い込んでいましたが。。
現代医学では視力さえも回復させる治療法があるそうです。

そう、それがこのサイトで紹介していく「レーシック」(LASIK)と呼ばれる方法です。
正式には「Laser in situ Keratomileusis」と呼ぶそうです。

意味はLaser=レーザーですね。Keratomileusis=これはギリシャ語で角膜を修正するという意味。

簡単に言うとレザーで角膜を修正するという事ですが、ちょっと怖いですね。
どうもレーザーと目の治療がどう結びつくのかピンときません。
そこで管理人なりに色々調べたことをサイトで紹介していきます。

>TOPへ戻る

レーシック情報

ドライアイ・目の健康