ドライアイの症状は多くのケースがあり、本人が自覚していないだけで実際にはドライアイだったと言うのは珍しい話ではありません。

ドライアイの症状として代表的なのが下記のような症状です。

* 目を使うとすぐに疲れる
* 目が腫れた感じがして、重い感じがする
* 目が乾いた感じがする
* 眼球の奥が熱っぽく感じる
* 光がいつもよりまぶしく感じ、目の奥が痛くなる
* 読み書きの字がときどきかすむ
* テレビ、パソコンなどが長く見れない
* 少しの時間でも読書、パソコン、テレビなど目を使うと白目部分が赤くなる
* 長時間目を使っていると涙が止まらなくなる
* 目が痛く集中できない
* 肩こりや頭痛がひどく集中することができない
* 冷房や暖房に目が過敏に反応し常に目が乾いた感じ

上記が典型的なドライアイの症状ですが、これ以外にも「まばたき」の多い人はドライアイになりやすい傾向があるようです。

ドライアイは疲れ目や眼精疲労などでも起こります。

>TOPへ戻る

レーシック情報

ドライアイ・目の健康